2012年07月08日

トレッキング

 知人が、近々富士山に登るそうで、事前に近場でトレーニングするというのでご一緒させて頂きました。
 
 

   120708_144726.jpg  

 
  下山して、Tさんの万歩計が36500歩を記録していて、随分歩いたことに皆で驚き笑いました。
  自然にどっぷり浸かって、リフレッシュできました。いえ、リフレッシュを超えてヘトヘトです^^;今夜はぐっすり眠れそうです。
 

 
 

 
posted by ベージュの財布 at 20:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記風 | 更新情報をチェックする

2012年07月03日

せっけん

 固形のせっけんをしばらくぶりに使いました。
 
 専ら液体石鹸をボトルに入れて使っていますが、ちょうど切れていて買い置きがありませんでした。

 せっけんが手の中でツルンと滑って、落ちて、なんだか急に昔が懐かしくなりました。

 浴槽の下に潜ったきり返って来なかったり。

 せっけん水を作ってシャボン玉を庭で飛ばしたり。


 しばしボーッとした後、

 やはり使い慣れたボトルの方がいいので、

 詰め替え用を買っておくように家内に頼みました。

 
 
 
 
posted by ベージュの財布 at 22:47| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記風 | 更新情報をチェックする

2012年07月01日

謙虚に

 6月は目が回るくらい忙しかったです。
 こんなにあっと言う間に過ぎた月は今までにないです。

 昨日は午前中は会社の研修会で
 そうそう、
 反則金と罰金の違いを知りまして、
 読者の皆さんならご存知でしょう。
 反則金はそれを払うことによって罪は逃れるんですが、
 罰金の場合、前科者になってしまうんだそうで、

 そんなことはどうでもよくて。
 午後からはDVDを借りてきて『刑事コロンボ』を見たりして、どこにも出かけませんでした。
 妻とも雑談して新しい発見がありました。どんな発見か?それを書くつもりで書き出しましたが、ちょっと当たり障りあるので止めます(笑)

 ただ、やっぱり謙虚さって大事だと思いました。
  
 


 
  
 
 
posted by ベージュの財布 at 07:38| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記風 | 更新情報をチェックする

2012年06月24日

after the examination

 幸せってなんだっけね。

 試験が終わって帰る地下鉄。
 座っている僕の前におじいさんとおばあさん。
 僕の隣には1人分のスペース。
 「あんだ座ったらいいっちゃ、俺は・・・こっち」とか言って譲りあっていました。
 その譲り合いに、なんだか僕も混ざりたくなって
 「どうぞ」なんて譲りました。
 決して偽善者などと言わないで下さい。

 僕は子供の頃から、はやくおじいさんになって囲碁を朝から晩まで打っていたいと思っている性質なんです。
 矛盾のようですが、試験に挑戦したりする自分もいます。
 私の中のバランスかも。



       120624_175437.jpg



 神社に咲くアジサイ。お賽銭の額、今朝は弾みました(笑)







posted by ベージュの財布 at 21:46| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記風 | 更新情報をチェックする

2012年06月13日

優勝に感動

 中体連の結果、娘バレーボールは地区優勝でした。
 私は応援で声がかれたり、感激で涙が出てきたりで、気分が高揚しました。
 県大会出場が決まったのはいいのですが、まだ練習の日々が続きます。受験勉強、大丈夫?
 息子の方は残念な結果でした。でもまだ2年生なので来年があります。

 でも、まさか優勝するとは思わなかった。
 初日は2試合とも難なく勝利を修めましたが、二日目の午後当たったチームには昨年大差で負けてるんです。で、思ったとおり1セット目はどんどん点を取られました。見てて、こりゃ適わない、絶対ダメだと思いました。このチームに負けても3位、賞状くらい貰えるかと私は諦めていました。
 ところがどっこい、追い上げムード、点差が縮まり、点を取ったり取られたり。そしてついに逆転!で、きわどく1セット先取したのです。応援していた私達父兄の盛り上がりよう!
 スポーツ観戦していて、こんなに盛り上がった記憶はない。
 絶対負けたと思ったその『絶対』が引っ繰り返ってしまった。何が起こるか誰も分からないんですね〜。

 
 翌月曜日が決勝戦。私は運良く昼からの勤務でしたから、応援に駆けつけたのでした。
 ガラガラ声で出勤しましたら、職場皆さんから、お祝いの言葉を頂きました。
 楽しい3日間でした。

   
   120611_093712.jpg

 


 
posted by ベージュの財布 at 18:41| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記風 | 更新情報をチェックする

2012年06月03日

だんご虫の思い出

 草むしりをしていましたら、だんご虫がいました。

  120603_172520.jpg

 
 だんご虫で思い出しました。私の車にもだんご虫がいることを。


  120603_171552.jpg

 
 娘が小さい頃、エアコンの風向き調節のツマミを見て「だんご虫!」と言いました。私にはなかなか出てこない発想。右脳的。
 英さん。が運営している「昼間管理職のつぶやき」のサブタイトル『ネタは探さない。ネタはそこにある。』を思い出し、相通じるものを感じました。

 今度の土日は中体連。娘はバレーボールの選手として試合に出ます。精一杯のプレーをするだろう。
 1年生で入部してから、土日も朝練やら、練習試合やらでずっと頑張ってきました。練習の成果全てを出し切って欲しいと願います。








posted by ベージュの財布 at 18:16| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記風 | 更新情報をチェックする

2012年05月31日

いろんなことに目を向けなきゃ

 私はほおっておくと、詰将棋やパズルを解いたり、好きなミュージシャンの音楽、好きな作家の書物ばかりになっています。
 凝り性な性分です。それはいいのですが、人との共通点が少なくて困ることがあるのも事実です。いつも(話題、話題。なにかないかな)と探してばかりです^^;


 ところで、いつも使うパソコン。
 インターネットを開くと、IT'S NEW!とか書いてあってニュースの見出しが出てます。
 気になった記事だけでもクリックして詳細を読んだりします。
 
 ここ半年で、少しだけ歴史に関心が出てきました。そのわけは漫画家山岸凉子さんの『日出処の天子』。面白くて繰り返し読んでます。
 大山誠一氏によれば聖徳太子は存在しなかったんだそうです。(え、ウソ?ホント?)
 聖徳太子に関する一番古い記述は日本書紀だそうですが、実在した厩戸皇子(574年〜622年)をモデルに、偶像として作られたのが聖徳太子だとか。こういう謎めいたことを見つけると、私はそれしか見えなくなります。が、そこを我慢して『広く、浅く、いろんなことに目を向けなきゃ』と思うわけです。

 つい最近、朝刊のコラム欄に、「二足のわらじ」の本当の意味が書いてあって、驚きました。
 
 「二足のわらじ」。今では才能の証明ように受け取られているけれども、本来は一人が検察官と弁護士を兼務するような「仕事が相矛盾する場合」(広辞苑)をいったという。後略

 例えば小椋佳さんは若い頃、銀行員と歌手をしていましたが、私はそういうことを言おうとして「二足のわらじ」と表現するのかと思っていましたが、違うんですね〜。

 でも、いろんなことに目を向けているつもりも、向けているようで狭かったりします。
 電車の中や駅のホームで話し声が聴こえてきます。今の若者達の関心事、季節の話題など、これくらい広かったらいいかななんて思います。
 

 
 少しだけ頑張って明るい記事にしたつもりで〜す。\(^^@)/














 
 

 
 
posted by ベージュの財布 at 00:22| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記風 | 更新情報をチェックする

2012年05月23日

たまに、のんびりな平日

 労基署に用事があり、会社を早退させてもらいました。

 昼間の電車は空いていて私は座席に腰掛けました。私の左隣には日本人離れしたショーン・コネリーのような少し体格のいい方。
 JRが地下に入って、ふたつめの駅に着いた時、左隣の方が「Sendai station?(ここは仙台駅ですか?)」と私に尋ねてきました。
私はとりあえず「No」と答えました。なんだ、ホントに外国人かい。仙台駅は次の次。こういう時、なんて言えばいいんだろ?
 私は次の駅まで。
 ショーンはソワソワしていましたから、私は頭の中でいろいろ英単語をつないでは解いてを繰り返しました。
 結局、降りる時「Sendai is next」と伝えました。彼は「Next!」と言いました。ちょっと安心したようでした。

 約束の時間には少し早かったので、ちょっとぶらつきました。コンビニで抹茶ラテを。本当は抹茶とコーヒーがブレンドされたのが欲しかったのですが、なかった^^;
 公園に寄りました。
 樹木の緑や、若者達のランニング姿、子供達が球技をして遊んでいたりするのを見ていました。
 噴水が見えたのでトラックに沿ってそっちに行くと、スケボーの練習をするお兄さん。
 時々雲の切れ間から太陽がのぞきます。
 (虹、写せるかな)と太陽を背にしましてカシャ。
  


     120523_162954.jpg

         ↑

   水のある風景は私好きなんです。気持ちが穏やかになります。
   噴水の中に虹見えますか?


     120523_163518.jpg



 ちょうどいい時間に目的地に到着。
 
 実は私、おととしの12月、仕事中に右足首を骨折したんです。会社内ではちょっとした騒ぎになってしまい、迷惑をかけました。仮にフォークリフトの運転手の周囲確認ミスだとしても。
 順調に回復し、昨年は秋に山に登ったりもしました。
 骨はすっかり元通りになりましたが、筋肉がかたく時々不自由を感じています。割り切れない気持ちがあって、この度、労基署を訪ね保障補償のことを勉強したのでした。
 
 
 
 用事が済んだ後は歩いて帰りました。
 少し汗をかいて、ビールでも飲みたい気分でしたが、買い置きがありませんでした^^;
 冬は鍋とビールですが、夏は冷奴とビール。私の定番。

 
 




 
 
 
 
 
 


    

 
posted by ベージュの財布 at 22:14| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記風 | 更新情報をチェックする

2012年05月21日

金環日食

 朝、電車を降りると光が柔らかかった。
 切れかかっている蛍光灯のような明るさ。
 改札を出て見上げると、太陽の輪郭が右下が切れてて、これが金環日食だと分かりました。子供が専用のメガネで観察してました。
 
posted by ベージュの財布 at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記風 | 更新情報をチェックする

井上陽水氏の映像(徹子の部屋H24.4.5放送)



          



    ファンの皆様、縦横逆になっております。
    お粗末な投稿お許し下さい。

    上:1982年に放送された時のVTR


    下:2012年現在のお二人


    
    120520_092453.jpg   



  
タグ:陽水
posted by ベージュの財布 at 00:28| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記風 | 更新情報をチェックする

2012年05月05日

フォークを曲げた・・・けども



     120505_090932.jpg

 
 皆様、昨日の記事にコメント頂いてありがとうございました。

 レイキのめぐみ。さんからのコメントを熟読して、早速やってみました。結果一応曲がりました。上に曲げたフォークを掲載しました。
 簡単にやったことをまとめますと、次のとおり。
 フォークを握ります。
 親指は柄の部分に当てておいて、時々ギュッと押して曲げることを試みます。
 初めは何も手応えなし。それを繰り返しているうち、あ、曲がるぞと手応えを感じた瞬間がありました。
 そして、パワー全開で一気に。ただし、両手(汗)。
 両手だったら、誰でもできるわ〜〜。はは(汗)
 部活から帰ってきた子供らが曲がったフォークをみて、驚いていました。ふふふ。
 でも、曲がったフォークを両手でまた曲げようとしてもそう簡単に曲がらないです。だから、やっぱり「曲がるぞ」と感じた手応えはあながち間違いではないと思ってます。


 皆の前で披露するのはまだまだかな。











  
posted by ベージュの財布 at 09:57| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記風 | 更新情報をチェックする

2012年04月29日

桜の便り

 普通の毎日の中でささやかな奇跡がおこる

 大事なのは思いやりの気持ちだよと

 天から聞こえてきました

 その言葉で笑顔になった人をみました


 


    120424_134235.jpg




     120424_132810.jpg



 
 




posted by ベージュの財布 at 09:22| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記風 | 更新情報をチェックする

2012年04月22日

定期券

 一週間前定期券が割れて使えなくなり、今日再発行しました。
 カードは新入社員と同様、ピカピカしています。

 私は横着なところがあります。
 そもそも、ジーンズの尻ポケットに入れておいたのがいけなかった。
 仕事の日は、ポケットのない布バッグを使っていますが、それにパスケースを入れておくのは、改札前で探すのが面倒で・・・。
 そんなわけで再発行のあと、何かいいグッズはないかと探して回りました。

 これまでは定期券を薄くて半透明のプラスチックのパスケースに入れてました。傷をつけないようにという気持ちだけでそうしてました。
 毎日持ち歩くものなのだから、また同じことを繰り返さないよう、バッグから取り出しやすい形状のパスカード入れ、もしくは相応のモノはないかとショップを見て回りました。 
 バッグに入れたとき存在がはっきり分かる位の大きさ、色。
 バッグの中は煩雑にならないように。シンプルに。いっそのこと定期券以外も収まるタイプで大きめがいいか。
 

 私の使う定期は改札のところでピッと当てるだけです。とても便利です。これからもずーっと使っていきます。
 昔お酒のCMでありました 『少し愛して 長く愛して』
 定期券をそんなふうに使いたいわけです。 

 
 すぐ近くの神社では、やっと桜が咲きましたので、ちょっと見に行きました。
 ちょうど骨董市をやっていました。今日は革ジャンでもちょっと寒い位で、桜も何となく震えているように見えました。


     120422_100258.jpg








 
 
posted by ベージュの財布 at 18:40| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記風 | 更新情報をチェックする

2012年04月15日

復刻本

 春眠暁を覚えずといいます。
 毎日眠いです。
 平日は仕事から帰って食事を済ますと、ウトウトして布団へ。
 たまの休みの日も朝はのんびり。今日なんかは出かけるにはもってこいの天気でしたが寝てしまい、今頃になってこうして書いています。


 えっと。
 昨年暮れに、山岸凉子さんの漫画にハマりました。家内の持っている文庫サイズは借りて全部読み、物足りず本屋へ駆け込みました。『テレプシコーラ』そして復刻本で『日出処の天子』などなど次々と買い漁りました。
 少女漫画です。
 それでも、いいものはいい。
 私は感性に生きる蠍座。
 そんなこと、どうでもいっか〜 
 今月23日は復刻本『日出処の天子』の6,7巻が出ます。第7巻をもって完結されるこの作品。私は心の中で日めくりカレンダ−をめくっています。
 何がいいかっていうと、とにかく描かれている絵が艶やか、高貴な感じです。登場するキャラクターの中には超能力を持つのもいます。山岸さんはこの作品で、1983年に第7回講談社漫画賞を受賞されています。
 復刻本と言えば、最近書店で見つけたのが『大東京 ビンボ−生活マニュアル(前川つかさ)』



 images.jpg←最近の      20数年前の第一巻→  02.jpg

 
 画像は借りました。

 電子で本も読める時代になってきましたから、出版社の試みのひとつでしょうか。




 桜はまだつぼみですが、裏の神社では桜祭りで賑わってたようです。鐘や太鼓の音が夕暮れどきまで響いていました。









posted by ベージュの財布 at 22:13| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記風 | 更新情報をチェックする

2012年04月04日

一期一会

 低気圧の影響で風が強かったですね。 
 
 七ケ浜でボランティアをしてきました。
 私の会社がボランティアに協力する趣旨で、10月までほぼ毎日、何名か参加することになり、私がトップバッターに選ばれました。
 ボランティアは全国各地から来ていました。総勢100人位はいました。
 何班かに分けられて、それぞれの場所で活動しました。
 私の班は十数人程。水路の清掃をしました。水路からはかつては綺麗だった海水浴場が見えました。高台にある家々や坂の上の家がかろうじて残っていました。
 地元の方が1人だけいて取りまとめ役をしており、ほとんどは遠方からでした。
 ネームプレートに長崎と書いてあった彼は静岡の大学を卒業したばかりだと言っていました。
 名古屋と書かれた親子もいました。名古屋には一度行ってみたいという気持ちも手伝って、思わず話しかけてみると、仙台は初めてとのこと。子供に被災地でのボランテイアの経験をさせたいのだそうで、私感心しました。
  
 廃プラや木くず、瓦、空き缶など取り除かれ、種類ごとに土のう袋に収められました。水路は大分綺麗になりました。
 清掃が終わって、まとめ役の方が挨拶された中で、印象に残ったことがあります。漁場は1割復旧して水揚げされているものの、放射性物質のために魚はほとんど売られることがないということ。がれき類は9%処理されたということ。
 

 私としてはボランティアを通じて他県からの人と接することができてよかった。 
 水路の土手斜面からはつくしが顔を出して、春を告げていました。
  







 
 
 
posted by ベージュの財布 at 23:18| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記風 | 更新情報をチェックする

2012年03月25日

河川敷で

 自分の口下手な出来事があって、気分が落ち込んでいました。

 気分転換に自転車で散策に行こうとして、U川に沿って海まで続く遊歩道が頭に浮かびました。

 いろいろ春の始まりを感じる風景がありました。

 遊歩道をしばらく行くと、白鳥を発見しました。

  
         120325_101635.jpg
  
 
 私が近くまで行くと白鳥たちが寄って来ました(^^)
 

         120325_101743.jpg


 いったん河口近くまで行ったあと、来た道を戻ることにしました。
 私に近づいてきたあの5羽は絶対友達になれると確信がありました。
 コンビニでパンを買いそして、白鳥たちを探しました。
 いた、いた。
 土手を降りて、岸辺に腰掛け、パンをちぎりました。
 

         120325_113055.jpg


 この後、私の手はパクっと食べられてしまいました(^^)







 こうして私が手を出すとパクっと食べるのもいますし、ちょっと離れたところにいて近づかないのもいました。
 パンをちぎって放り投げてやると、取り合いになる場面もありました。
 取り合いになると負けるのがいます。いつも決まって負けてしまう1羽に私は気付きました。その1羽が私自身とダブって見え、取り合いにならぬよう、近くに少し多めに放り投げてやりました。
 餌を出すと、口を開けて「クワッ クワッ クワッ」と声を出すのもいました。
 白鳥たちを前に私も食べていましたら、白鳥たちは私の顔をジーっと見ていました。
 クリームのついたパンでしたが、試しにくれてやると喜んで食べました。

 視線を感じて後ろを見ると、母と子が歩道から私と白鳥のやりとりを見ていました。
 パンが無くなってお別れしました。





 私はコミュニケーションには必ずしも言葉は要らないと思っています。
 というより、コミュニケーションとは言葉の外に何かを感じとることだと思っています。
  




 






 

  

 
 
 
 

 
 
posted by ベージュの財布 at 16:58| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記風 | 更新情報をチェックする

2012年03月18日

いのち論

 私は最近やっと自分自身について分かってきました。
 皆さんはどのように自分自身を知るのでしょうか?
 周囲から「あなたは〇〇な傾向があるよ」と言われて気づくケースもあるかと思います。
 

 私はカウンセリングを受けるのが好きで、たまにカウンセリングを受けます。
 特に困ったことがあるわけではないのですが、自分を疑うクセがあります。
 昨年の今頃カウンセリングを受けた時のこと。
 「知りたいという気持ちが強い方ですね」とリアクションをもらいました。
 そういう言われ方は初めてでした。
 その時は何のことを言われたのか分かりませんでした。
 最近自分の言動が「知りたい」という気持ちに結びついていると思う場面が増えてきました。そう考えるとスッキリするのです。
 年輩のスクールカウンセラーの一言が、今頃になって胸に響いてきました。
 

 私は生きるとか、生命に近いところの、食欲とか金銭欲とかその種の欲は希薄かもしれません。
 

 今日は家内が勤める施設に見学に行きました。障害児の介護をして、幾らかでも生活の足しにしようかと思ったからです。欲はないのですが、頑張るしかありません。
 障害児の心について村瀬学さんが書いた本があります。
 『「いのち」論のはじまり』
 村瀬さんを知ったのは20代半ばの頃。
 私にとって人生は旅です。
 村瀬氏も吉本さんの影響を強く受けた方です。



 今日もこのブログを見つけてくれてありがとう。









  
 
posted by ベージュの財布 at 00:34| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記風 | 更新情報をチェックする

2012年03月11日

震災から1年 その2

   

         20309_110338.jpg  

 
 数日前に頂いた写メ。
 震災にも負けず咲いた桜。
 今日改めて見てジーンときて、携帯の待受画面に登録しました。


 ところで、私の住む地域はアナログ放送も終わりに近づきつつあります。
 地デジ対応Wチューナーのブルーレイを買いに行きました。私の家族の知り合いが家電屋の店員ということで、値引きしてもらいました(笑)
 
 
 
 
 
posted by ベージュの財布 at 19:54| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記風 | 更新情報をチェックする

震災から1年

 震災から一年経ちました。
 TVの特別番組を見ていて、なんだか涙が出てきました。
 ちょっと書きたくなりました。

 ローカルな話題で失礼します。

 浪分神社という小さなお宮が仙台市若林区にあります。
 869年【貞観(じょうがん)11年】に東北を襲った巨大地震『貞観地震』の際、ここまで大津波が押し寄せてきたことを伝えようとして先人が建てたに違いありません。
 TVでは三陸の別の津波記念碑を映していました。きっと同じような気持ちから建てられたのでしょう。失敗学の畑村洋太郎さんは災害から30年も経つと危機意識、記憶が薄れてしまうと言います。

 さてさて。
 皆で歌でも聞きましょうよ。
 私のセレクトで
 『あすという日が』  
 
 http://www.youtube.com/watch?v=Nz0V7XGLKj4&feature=related
 
  













posted by ベージュの財布 at 16:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記風 | 更新情報をチェックする

2012年03月10日

最近の体調

 私の今日の仕事は笑顔から始まりました。

 「どうしたんですかぁ?なんかいいことでもあったんですかぁ?」と周囲の方から言われました。こっちの笑顔に相手もつられて笑顔になるようで、そんなやりとりは気持ちがいいです。
 「いえいえ、今日も機嫌良く仕事しますぅ〜」なんてC調になったりして。HAHAHAHA

 実は私、先月20日過ぎてからう〇こが出なくなって、以来苦戦してます(^^;)
 特に不摂生したわけではないのです。原因不明。
 行きつけの病院と別の病院とそれぞれ診てもらいました。 
 職場では辛い顔を見せないよう分析室にこもったりしてます。
 昨日、やっと漢方薬と下剤が効いて、う〇こが出ました。
 いつも見る大きさに近い。
 それが嬉しかった〜。
 少し楽になった〜。


 そういう経緯があって、私の今日の仕事は笑顔から始まりました。


 ご免なさい。

 コメント不要。





 














 
posted by ベージュの財布 at 03:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記風 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。