2012年04月29日

桜の便り

 普通の毎日の中でささやかな奇跡がおこる

 大事なのは思いやりの気持ちだよと

 天から聞こえてきました

 その言葉で笑顔になった人をみました


 


    120424_134235.jpg




     120424_132810.jpg



 
 




posted by ベージュの財布 at 09:22| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記風 | 更新情報をチェックする

2012年04月22日

定期券

 一週間前定期券が割れて使えなくなり、今日再発行しました。
 カードは新入社員と同様、ピカピカしています。

 私は横着なところがあります。
 そもそも、ジーンズの尻ポケットに入れておいたのがいけなかった。
 仕事の日は、ポケットのない布バッグを使っていますが、それにパスケースを入れておくのは、改札前で探すのが面倒で・・・。
 そんなわけで再発行のあと、何かいいグッズはないかと探して回りました。

 これまでは定期券を薄くて半透明のプラスチックのパスケースに入れてました。傷をつけないようにという気持ちだけでそうしてました。
 毎日持ち歩くものなのだから、また同じことを繰り返さないよう、バッグから取り出しやすい形状のパスカード入れ、もしくは相応のモノはないかとショップを見て回りました。 
 バッグに入れたとき存在がはっきり分かる位の大きさ、色。
 バッグの中は煩雑にならないように。シンプルに。いっそのこと定期券以外も収まるタイプで大きめがいいか。
 

 私の使う定期は改札のところでピッと当てるだけです。とても便利です。これからもずーっと使っていきます。
 昔お酒のCMでありました 『少し愛して 長く愛して』
 定期券をそんなふうに使いたいわけです。 

 
 すぐ近くの神社では、やっと桜が咲きましたので、ちょっと見に行きました。
 ちょうど骨董市をやっていました。今日は革ジャンでもちょっと寒い位で、桜も何となく震えているように見えました。


     120422_100258.jpg








 
 
posted by ベージュの財布 at 18:40| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記風 | 更新情報をチェックする

2012年04月15日

復刻本

 春眠暁を覚えずといいます。
 毎日眠いです。
 平日は仕事から帰って食事を済ますと、ウトウトして布団へ。
 たまの休みの日も朝はのんびり。今日なんかは出かけるにはもってこいの天気でしたが寝てしまい、今頃になってこうして書いています。


 えっと。
 昨年暮れに、山岸凉子さんの漫画にハマりました。家内の持っている文庫サイズは借りて全部読み、物足りず本屋へ駆け込みました。『テレプシコーラ』そして復刻本で『日出処の天子』などなど次々と買い漁りました。
 少女漫画です。
 それでも、いいものはいい。
 私は感性に生きる蠍座。
 そんなこと、どうでもいっか〜 
 今月23日は復刻本『日出処の天子』の6,7巻が出ます。第7巻をもって完結されるこの作品。私は心の中で日めくりカレンダ−をめくっています。
 何がいいかっていうと、とにかく描かれている絵が艶やか、高貴な感じです。登場するキャラクターの中には超能力を持つのもいます。山岸さんはこの作品で、1983年に第7回講談社漫画賞を受賞されています。
 復刻本と言えば、最近書店で見つけたのが『大東京 ビンボ−生活マニュアル(前川つかさ)』



 images.jpg←最近の      20数年前の第一巻→  02.jpg

 
 画像は借りました。

 電子で本も読める時代になってきましたから、出版社の試みのひとつでしょうか。




 桜はまだつぼみですが、裏の神社では桜祭りで賑わってたようです。鐘や太鼓の音が夕暮れどきまで響いていました。









posted by ベージュの財布 at 22:13| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記風 | 更新情報をチェックする

2012年04月04日

一期一会

 低気圧の影響で風が強かったですね。 
 
 七ケ浜でボランティアをしてきました。
 私の会社がボランティアに協力する趣旨で、10月までほぼ毎日、何名か参加することになり、私がトップバッターに選ばれました。
 ボランティアは全国各地から来ていました。総勢100人位はいました。
 何班かに分けられて、それぞれの場所で活動しました。
 私の班は十数人程。水路の清掃をしました。水路からはかつては綺麗だった海水浴場が見えました。高台にある家々や坂の上の家がかろうじて残っていました。
 地元の方が1人だけいて取りまとめ役をしており、ほとんどは遠方からでした。
 ネームプレートに長崎と書いてあった彼は静岡の大学を卒業したばかりだと言っていました。
 名古屋と書かれた親子もいました。名古屋には一度行ってみたいという気持ちも手伝って、思わず話しかけてみると、仙台は初めてとのこと。子供に被災地でのボランテイアの経験をさせたいのだそうで、私感心しました。
  
 廃プラや木くず、瓦、空き缶など取り除かれ、種類ごとに土のう袋に収められました。水路は大分綺麗になりました。
 清掃が終わって、まとめ役の方が挨拶された中で、印象に残ったことがあります。漁場は1割復旧して水揚げされているものの、放射性物質のために魚はほとんど売られることがないということ。がれき類は9%処理されたということ。
 

 私としてはボランティアを通じて他県からの人と接することができてよかった。 
 水路の土手斜面からはつくしが顔を出して、春を告げていました。
  







 
 
 
posted by ベージュの財布 at 23:18| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記風 | 更新情報をチェックする

2012年04月01日

血液型考

 時々、血液型について思うことがあります。
 
 いえ、占いを好む私としては時々なのであって、普通の人からすれば多いかもしれません。

 周囲が忙しくなると逆に冷静なるのがAB型。忙しい真ん中がB型。その周囲にO、A、ABがいるって感じがします。
 AB型は司会進行役が上手いです。(これ前にも書いたかな?)
 A型の方に対して私が持つ印象なのですが、自分と他人の領域を一枚壁を張って守ろうとしている印象があります。
 B型はO型をそばに置きたがります。これは私の小学生の頃からの経験則なので自信があります。
 O型はどうでしょう。亡くなった能見正比古さんの本には確か政治家に多いと書いてあったはず。古い情報です^^;

 少々強引ですが単純に割り切ろうとして言っています。現実はそんな単純化出来ませんよ。

 この種のことはきりがないのでこの辺にしておきますが、ある方がAB型だという情報があれば、私は、その方はお話が上手で華やかな方と推測します。私がよっぽどの失礼をしないで、関心をもって話を聴けば心を開いてくれるという思い込みさえ持ちます。ちょっと言い過ぎでしょうか?
 でも、関心を持って話を聴けば、心を開いてくれるって血液型関係ないですね^^;
 

 話がズレましたが^^; 占い専門の方で詳しい方がいらっしゃったら、きっと賛同してもらえると踏んでいるんです(^^)
 
 
 きっと誰もが占いの専門家だと言って、今日はおしまい、おしまい。





 自分で書いて意外な結末が出来上がってしまった。こんなの初めてだ(笑)。

 

 


 
 




 

 
posted by ベージュの財布 at 01:04| Comment(6) | TrackBack(0) | 独り言 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。