2011年12月30日

ご挨拶

 今年もあと一日となりました。
 私達家族は大晦日は、山里の宿で過ごします。

 今年1年本当にお世話になりました。新年が穏やかな年になることを願っております。

 今日もこのブログをみつけてくれてありがとう。


 では皆様、どうぞよいお年をお迎えください。











 


 
 

 
posted by ベージュの財布 at 21:48| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記風 | 更新情報をチェックする

2011年12月23日

「僕を探して」

 子供達がまだ小さかった頃、かくれんぼの相手をしてやっていた時の思い出です。
 物陰に隠れる一人の子供の「僕を探して」と言う大きな声に私は驚きました。
 かくれんぼという遊びに深みを感じた瞬間でした。それまで私はかくれんぼをこんなふうに考えていました。つまり、隠れる側は鬼に見つからないように隠れる、鬼の側は隠れる者を早く見つけ出すゲームというふうに。
 私が鬼の役なら、早く大勢を見つけ出しそうとしたし、隠れる側なら鬼に捕まらないよう見つけにくいところに隠れました。ところが、自分を探して欲しいという気持ちもあると知りました。 
 表現されたその言葉に広がりとか物語性を感じました。また、私なりに情緒とか感情について考える時の手助けになりました。私はどちらかというと一本気で、白黒はっきりさせないと気が済まないようなところがあります。グレーとして対処することが苦手です。情報処理も苦手です。
 ただ一つだけ、最近合点がいくことを見つけました。私の性質で一つだけ理解できたという感触があります。
 恥ずかしがり屋なくせに目立ちたがり屋という相反する傾向です。
 我が職場にTV局の取材が入った時でした。TVカメラが私の前で回っています。私は一気にスターになった気分で重機の操作。ナルシストっていうんですかねぇHAHAHA(バカ)。ハイテンションではしゃいでいる自分を発見し、可笑しくなってきたのでした。(ついでながら、先日総務部のS君が、私が運転する姿がニュースに映ってたと教えてくれました。)

 
 ええっと(汗)、もうすぐクリスマスですね。













posted by ベージュの財布 at 01:36| Comment(10) | TrackBack(0) | 独り言 | 更新情報をチェックする

2011年12月18日

しずかに感謝した日

 忙しい季節ですね。
 昨日は朝起きてみると、外はうっすらと雪が積もっていてとても静かでした。
 私は朝から気持ちが高まっていました。囲碁教室がスタートしますから。

 午前中、太極拳を皆でやりました。
 終わりの方で、先生は一年の締めくくりにと模範演技をされました。私達は静かに見ていました。

 午後囲碁教室は賑やかでした。先生はもちろん私。
 「すみませ〜ん。先生〜教えて〜」と呼ばれたり 「四つ囲めば取れるって、こういうこと〜?」「境界線?分からな〜い」「五目並べなら分かるんだけど・・・」
 わたし引っ張り凧状態でした^^;


 私が自分の好きなことをやって皆が集まったことに、なんだか嬉しくなって心の中でしずかに感謝しました。

 
 


posted by ベージュの財布 at 09:02| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記風 | 更新情報をチェックする

2011年12月16日

成功は偶然?

 自己啓発本には、成功した人の経験談など、しばしば散りばめられています。
 その種の本をマニュアルのように「こうすれば自分も上手くいく」と思って読んでいる時があります。
 私思うのですが、成功って偶然でしょ?

 逆立ちが出来て、ブリッジが出来るならその人は前転の宙返りが出来るはずです。助走をして、思い切って手を着いてクルッと前に回る。ちゃんと着地出来るはずです。思い切ってやることが肝心。怖がると失敗します。あ、けっして実行しないで下さい。ケガをしても私責任取れませんから。
 宙返りが出来る人は、試しにやってみて出来たんです。それだけだと私は思ってます。周囲がそれを見てすごいと思ったりします。でも、近頃私思う。そんなにすごいことかしら?

 成功って偶然。もちろん本人の意思もあるから必然という部分もありますかね。
 何が成功か?何をもって成功とするか?それが大事なことのように思えます。

 社交の下手な、わけのわからないベージュの独り言でした。





  
 



posted by ベージュの財布 at 01:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 独り言 | 更新情報をチェックする

2011年12月10日

雑考「テーマ:正しいとは」

 時々、「正しいってこういうことだ」と思う瞬間があります。
 なんとなくですが、言った内容より、その場にふさわしい言動かどうかの方が大きいように思います。
 大勢でワイワイガヤガヤやっている時は、「正しい」なんてことはほとんど考えません。どうでもいいって感じです。社会の中ですと、こういう場面ではこう振舞うのが普通だという通念があって、それをうっかり外すと取り返すのが大変だったりします。

 突然ですが、(すみません。ベージュの得意「突然」の話です)
 昔「アルプスの少女ハイジ」というアニメで、ハイジがクララのお祖母さんに挨拶をする場面があります。ハイジはロッテンマイヤーさんにチキンと挨拶するよう言われます。そして「おくさま」と言えるように練習します。
 「おくさまおくさまおくさまおくさまおくさまおくさまおくさまおくさまおく・・・・・・・ん、さまおく?」
 そして、クララのおばあさんがお屋敷に到着します。
 おばあさんは、くまのぬいぐるみを来てハイジにいたずらをすっかけます。「ウオー、お前を食べちゃうぞ、ウオ−ッ」ハイジは、お祖母さんが来たとは思わず、お屋敷中逃げ回ります。熊は追いかけます。ハイジ逃げます。クララとチネッテとセバスチャンはその二人を見て笑っています。
 そして二人とも息が切れます。お祖母さんはぬいぐるみを脱ぎます。
 ハイジはおばあさまの顔を見て我に返り、ロッテンマイヤーさんに言われたとおり挨拶しようとして、お辞儀をして言います。
 「こんにちは、さまおく」
 ハイジはその後は「おばあさま」と呼ぶようになります。


 「正しい」ということにこだわって話をしているのですが、昔将棋の番組で故大山15世名人が、羽生善治(当時小学生位)の指しっぷりを評して「正しい手を指している」といっていた事が私には印象的なのです。
 また、もう20年前の社員旅行の晩ご飯で、田口君(実名)が魚を食べて綺麗に骨だけ残っていたのがとても印象的で「正しいってこういうことだ」と思ったものです。先日職場で、新しい装置が導入されたことで打ち合わせがあり、売上に走った言葉に対して、ある女性が一言だけ言い返していたのですが、ここでも正しい言葉を見つけました。

 将棋の羽生、田口君、その女性、共通して皆天秤座なのです。私の占星術観で、勝手に結び付けているのですが、天秤座の人に学ぶことが多いです。










  
posted by ベージュの財布 at 14:07| Comment(4) | TrackBack(0) | 独り言 | 更新情報をチェックする

2011年12月04日

留守さん

 いつもの散歩道に「留守」と書かれた表札があります。

 きっと留守(るす)さんの御宅なんだろうと思っています。

 いつか確認しようと思って、そのまんまです。



 10年前、仕事上での話。

 電話がやっとつながりました。

 ガス料金の催促が私の用件でした。そのお客さんには何日も何度もかけ続けてたのでしたが、ずっと留守でした。

 しゃがれた声のおばあさんが出たのですが、こちらの用件が飲み込めないようでした。私はおうちの方に代わってもらおうとしまし

たが、誰もいないようです。

で、(どなたか戻られましたら、電話が欲しいのですが)とお願いしてみました。

電話はあげられません)と言われました。

あっけにとられた私、ひどいおばあさんだと思いました。ここで催促できないとなると面倒だ、それにしても言葉が通じないもどかしさ

を感じ、しょうがなく電話を切りました。頭の整理ができないまま、電話でのやりとりを同僚に愚痴っていて、はっと気がつきました。

 

 留守に関するこぼれ話おしまい、おしまい。








 

 
posted by ベージュの財布 at 16:10| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記風 | 更新情報をチェックする

2011年12月03日

届けたい歌

 『あすという日が』

 素晴らしい歌です。どうか聴いてみてください。

 秋川雅史さんも絶賛だそうです。

 
  http://www.youtube.com/watch?v=Nz0V7XGLKj4


 
posted by ベージュの財布 at 21:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記風 | 更新情報をチェックする

2011年12月01日

小馬鹿くさい

 師走に突入しました。
 本当なら市民センターの講座に参加しその報告を書くはずですが、仕事が遅くまでかかってしまいました。

 会社の新しい事務所が出来て間もないのですが、今日はロッカーが届いて二階に運んだりしました。また、工事の人が補修でコンクリートを流し養生していました。
 定時も過ぎすっかり暗くなって、事務の女性が挨拶して帰って行きました。残りの数人は腰掛けて、雑談まじりに明日の予定など作戦会議。
 そこで「あ〜〜っ」と悲鳴。
 皆で外に出てみると、申し訳なさそうに、養生中のコンクリートにヒールの靴跡がありました。
 その後でN君が上手な手付きで、何事もなかったかのように仕上げてくれました。彼女はそれまでずっと残って見ていました。
 職場敷地は大量のドラム缶で埋めつくされる寸前まできました。ドラム缶は県外の同業者の力を借りることになり、私は廃棄物の受け入れと、数百本ドラム缶の整理と、同時に進めるはめになりました。
 震災後私の会社は頑張っていますが、従業員皆明るく勤めてきました。11月までトイレは仮設、休憩室はプレハブ小屋だった。
 

 ふと、昔の友人のことを思い出しました。

 名前は岩内君と言います。
 彼が転校してきて自己紹介をしました。
 「名前はいわないです」
 そのあと微妙な間があったのがとても印象的でした。

 
 




posted by ベージュの財布 at 23:35| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記風 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。