2011年07月24日

モデルチェンジ

 家電製品は十年が寿命と言われますが、我が家の冷蔵庫と洗濯機は15年もっています。
 ただ、洗濯機は脱水が弱くなってきました。
 冷蔵庫は大丈夫ですが、今の家に引越しをした際、業者さんに、こんなに重い冷蔵庫は持ったことがないと驚かれました。

 まだ使いますよ。

 世の中いろいろ便利になって、手相を観るアプリも開発されたそうです。
 手相占いもより身近なものになりましたね。

 え?また地震?福島?昨日も大きい揺れがあった。一週間前見た月が赤かったし、やっぱり・・・・
 月が赤いのは地震の前兆だそうです。リアリストにとっては迷信かもしれませんが。そういうところは昔から私、あまり変わらない。

 ドライブがてら、TSUTAYAでヒッチコックと、スポーツ用品店でちょっと。
 一式、泳ぐのに買いました。10年前に買ったものを随分使ったからモデルチェンジ。


 台風はもうすでに通り過ぎたけれども、高知の方は大丈夫だったか心配。
 占いで、台風は予知出来ないのかね〜。



 

 
posted by ベージュの財布 at 08:01| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記風 | 更新情報をチェックする

2011年07月21日

私と占いの関係

 あるようでないような、ないようであるような。

 言葉になるかならないギリギリの線。

 謎めいていること。


  
 私はそういう種類のことに関心が持つ傾向があります。分かってしまったことは面白くないのです。占いはそのなかのひとつ。

 「キロ 手相の書」です。
      ↓

  110708_190144.JPG



 7月17日の夜、月が赤かったこと。ある占術師さんに月が赤かったことを述べたら、赤い月は地震の前兆で一週間は気をつけたほうがいいとアドバイスを頂いたこと。19日の昼間、やや強めの地震があったこと。私きっと忘れない。


 普通、ビジネスというと、こうすればこうなることが分かっていて営まれるので、私はサラリーマンは向いていないかもね〜。こんなこと書いちゃいけないか。
 台風のせいか、毎日風強いですね〜。




posted by ベージュの財布 at 10:46| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記風 | 更新情報をチェックする

2011年07月11日

プール

 昨日は娘のバレーボールの練習試合の応援でした。
 今日は、フリーの授業参観になっていまして、午前中ちょっと覘いてきました。



 東北も梅雨明けしました。
 
 映画館にでも行って、一日過ごすのもよさそう。
 本当は遠出したいのですが。
  
 泳ぎにいくのもいいですね。海は遠慮しておきますが。 

  
  
              51bC2DFWmUL__SL500_AA300_.jpg

  
 小林聡美、もたいまさこが共演の映画は、どれも時間がゆっくり過ぎていきます。ストーリーとタイトル「プール」が一体どういう関連があるのか、私、ちょっとセンスがなくて分からなかった。深い意味ないのかな。考えすぎかも。
 食べたり、飲んだりする場面がとにかく多いのが、マザーウオーター。京都が舞台になっていて、クラシカルで落ち着いた雰囲気。小泉今日子もいい演技をしています。主題歌は大貫妙子。

     
                images.jpg


 


 人生について考えたい気分には、手相占いは如何でしょうか?19世紀に一世を風靡したキロの手相の書。復刻本で〜す。手相占いのベーシックな事柄が網羅されています。


                110708_190144.JPG


 
           

 
 



 
posted by ベージュの財布 at 15:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記風 | 更新情報をチェックする

2011年07月08日

親の愛

 食事してて「おいしい」っていちいち言語におきかえなくても、(なあんだ、俺感謝してたんだ)って思った。

 強い人、弱い人、男の人、女の人、目立つ人、地味な人 きっとみんなそうなんだ。
posted by ベージュの財布 at 04:44| Comment(4) | TrackBack(0) | 独り言 | 更新情報をチェックする

2011年07月06日

食べやすい大きさ

 夜勤から帰り、窓を開けるとパンくずがありました。
 やはり、パンはすずめに人気があります。
 黙ってみていると、2,3羽来て、パンを突いてどこかへ飛んで行ってしまいます。また2,3羽。
 大きいので、食べにくいのでしょうか。
 私はサンダルを履き、庭に下りて食べやすい大きさに砕いてやりました。
 
 子供時分、家族で食事に出かけると、大きな肉などは、父が食べやすい大きさに切ってくれた。

 砕いた後は大勢のすずめ達が訪れてきました。ガサガサ、ガサガサ、チュチュチュチュン。
 
 書いている間にもうほとんどなくなってしまいました。





 
posted by ベージュの財布 at 11:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記風 | 更新情報をチェックする

2011年07月04日

正義感のこと

 人間関係でトラブルを起こす人は決まって、正義感の強い人です。
 わたし、これは断言します。

 自分自身の尺度しかなく、なおかつその尺度だけで相手を判断(場合によっては裁く)しようとします。
 なにか真実を追究しようとしますが、つまるところ、自分と相手の双方がいるという点が抜けています。
 お互い言い分があるということを知りません。尺度が違うということを知りません。

 私の父が当てはまります。


 数年前、私は父に物申したことがあります。

 実家に遊びに行ったときのこと。
 うちの子供達は旅行のお土産をじーじ(私の父)に渡そうとして何か言っていましたが、テレもあったのかはっきり言えなかったのでしょう。聞き取れなかった父は急に説教が始まりました。
 昔から繰り返されていた、私と父の関係が世代を超えて再現された瞬間でした。こういう場面でどう言うべきですか?何も言えませんか?父はどんどん詰問調になっていきました。息子はとうとうお土産を持って渡せないまま泣いてしまいました。遊びにきて楽しい雰囲気はすっかりなくなりました。
 私は見るに身かねて、助け船を出していいました。穏やかにですが、はっきり言いました。
 ありがとうって言って、受け取ってくれるだけでいいと思うけど・・・

 親元を離れ大学ぐらいから、父のことでは随分考えました。今でも考え続けています。一時期は私の根暗な性格をああいう父をもったためだと考えました。私は(ついでに母も)父に対して感情なり自分の考えを言ったことはありませんでした。頭ごなしにキツイ言葉が飛んでくるのが分かっていたからです。(注:私の弟は要領がよく父といくらか通じるものがあった)
 でも、お土産を渡そうとしているのが明白なのに、説教が始まるとは何事だと私は憤りを感じていました。(この野郎!人でなし!)心の中で父に対して本当にそう思いました。

 その後、何日か経って、いいリアクションがありました。ああいう言葉、もっとあってもいいと^^


 でも、正義感の持ち主はなかなか気付かないでしょう。自然(nature)なのだと受け止めておくことにします。










 

 
posted by ベージュの財布 at 14:26| Comment(4) | TrackBack(0) | 独り言 | 更新情報をチェックする

ゆるす

 近頃、「ゆるす」ということについて考えさせられる場面が多いです。

 全てを受け入れるということなんでしょう。

 ゆるせないという感情を持つと自分がキツクなるのは分かっています。きっと誰でもそうでしょう。私(或いは私達)の気持ちが穏やかになるように解決できればそれがベストだと考えます。
 なにかトラブルなどがあって、現実的に、または心情的にギスギスした。それを納めたい。
 私には、その考え方にパターンがあって、
 1、周囲と上手く距離をとることで解決(現実的)
 2、自分の思い込みに気付くことで解決(内省)
 3、相手の思い込みに気付いて、相手を変えようとせず、相手をゆるす(?)
 4、思った通りに事が運ばない時、あきらめる(ゆるす)か上手い打開策をとる(?)
 5、詫びる(?)
 概ねこのくらいに分類できます。3,4、5の( )内はどういうカテゴリーに入れたらいいか分からないので、(?)です。

 私のつい最近の経験です。
 職場で、私は10才下の現場のリーダーに怒鳴られました。来るのが遅いという理由でした。

 彼は普段から眉間にしわを寄せ、神経過敏なところがあります。いつも、べき論思考です。自分のイメージ通りにことが運ばないと投げやりになるところがあります。原因は必ず、自分の外にあると考えます。また、変に正義感のかたまり。だから多くの人は彼からテキトウに距離をとってます。
 
 私の目には、彼はメンテナンスの日には必ずと言っていいほどキツイ。理由は分かりません。一人で思いつめて、一人で行動して、何故あなたたちは何もしようとしないのかという思考パターンです。

 彼は私が来るのが遅いと怒鳴りつけるなり、被っていたヘルメットをとり地面に叩きつけました。なんだかんだ、私の行動が気に入らない理由を言い、眉間に皺がよって、感情がむき出しでした。私はそんな彼を見て、この状況を変えたいと思ったので、「悪かった」と一言いいました。私は、私が悪いとは思ってませんが、彼の尺度によれば私が悪いことになっていますから、しゃーないと思いました。
 現実的には、それで済みました。
 でも不思議なのは、私が遅れた理由を彼は訊こうとしませんでしたし、私が遅れた理由を述べていても、まるで聴く耳を持っていませんでした。
 私は年上なのだから、彼に勝ってはいけない、回避するしかないと判断しました。それで軽くひとこと詫びました。


 わたしは自分の尺度も相手の尺度も自然(nature)だと思っています。
 「ゆるす」という言葉を使った瞬間に、自分が神様のような位置にいるように思えてなりません。
 わたしが、ゆるす(全てを受け入れる)ことが出来るようになるまでは相当の時間を要すると思います。だから、皆さんは相当の苦労を体験して、体で覚えたのだろうと思います。




 力が入ってしまいました。重い話ですみません



 
posted by ベージュの財布 at 12:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記風 | 更新情報をチェックする

同気相求む

 もう遅い時間帯ですが、少し書いてみます。
 
 自分と考え方が近い人やフィーリングの合う人がいると思います。
 
 易経には、「類を以て集まる」という言葉があります。善悪にかかわらず、似た者どうしが自然に集まることをいうようです。また「同気相求む」という言葉もあります。気の合う者どうしは自然に集まるものだという意味です。
 自分がどういう人間かを知るには、自分の周りにどういう人間が集まるか、注意深く見てみれば判ります。穏やかで精神性の高い人の回りには、やはり穏やかで精神的なものを求める人が集まっています。利益中心に考える人には、同じ価値観の人の中に身を置いていることでしょう。

 逆のケース、つまり嫌いな人物が近づいて来ることはありませんか。

 そんな時は、まず間違いなく自分の中に似たような傾向があると考えていい。引き寄せてしまっています。相手を振り払っても解決しません。また別の誰かが近づいてきて、同じことの繰り返しになるでしょう。
 自分の想念に気付いて、変わらなければなりません。
 内面を観察する作業が必要な状況ですが、地道に続けていると、ある時を境に解決の方向に向かい、悩みの種だった相手が離れていったりということが起こってきます。
 
 いずれの場面を考えてみても、周囲の一切は自分だということです。
 




 
 
posted by ベージュの財布 at 03:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 独り言 | 更新情報をチェックする

2011年07月02日

ブログに人が登場する訳

 ブログをやってきて、意識していることがあります。

 自分の思いばかりを書かない。人との会話ややりとりを取り入れたい。

 なぜか?
 私はブログを始めた頃、思いばかり書いていました。なんか、重いと思った。また、読んでる人が飽きるんじゃないかという気持ちもあります。あの人がああだこうだ、という噂話やその類はもってのほかだと、充分気をつけています。それでも、掲載した後、反省して削除したこともありました。
 日常のひとこまを切り取って書くわけですから、その人のキャラクターの全部を紹介できず、人物像について誤解される可能性はあります。誤解されるのは不本意ですが、ホントにちょっとした一場面を挿絵のように入れたいと思うワケです。
 
posted by ベージュの財布 at 01:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 独り言 | 更新情報をチェックする

電車の中の風景

 ここ数日、朝の電車で高校生がノートや参考書を広げている姿を見ます。
 こんな声も聴こえてきました。
 A: 「エヌエーオーエイチってなんだ?」
 B: 「水酸化ナトリウム」
 A: 「じゃ、エイチシーエル」
 B: 「なんだっけ?」
 ベージュ (おいおい、塩酸だよ)
 

 勉強に一所懸命になる時期が誰にでもあるんだぞ、頑張れと心の中で応援しました。
posted by ベージュの財布 at 00:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記風 | 更新情報をチェックする

コメント力

 今日、職場の研修会兼飲み会でなにか感想を一言と求められました。
 順番が回ってくるまでの間に、ささっとまとめましたが、ブログをやってる成果もあると思いました。
 
 今日も訪問してくださった読者の皆さんもきっと^^
 

 
posted by ベージュの財布 at 00:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記風 | 更新情報をチェックする

2011年07月01日

焼却炉

 七月に入りました。
 私は焼却炉に入りました。煙突掃除夫。

 あれだけの大津波にも耐えた焼却炉。これからも大事に使います。












posted by ベージュの財布 at 23:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記風 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。