2010年01月28日

捉えなくていい

 お灸による火傷の痕が気になります。

 今日はいろいろ考えました。が、心の整理は出来ませんでした。要するに軽いショック状態。

 ジタバタせず、おじいさん先生の言うことに従うしかありません。

 

 職場で、分析室の床が焼却灰で汚れていて、我慢にも程があると、若い社員をよっぱど叱り付けようか

と思いました。思いっきりテンションがHIGHになった後、ため息一つ、床をきれいにしようとしゃがみ込み

ましたら、(皆忙しいんだ。ここで怒ってはいけない)という天の声が聴こえてきました。しゃがんだままし

ばらくの間、ボーッと窓の外を眺めていました。
 


 こんな気分の時は音楽を聴くに限ります。帰ってきて食事、風呂のあと、先日借りてきた大貫妙子を

聴きました。妻がよく聴いているので、いつの間にか私もファンになりました。ややしばらく前にTVで、

「突然の贈りもの」を披露していてました。ジャズ風の落ち着いた曲が耳に残っていて、TSUTAYAで

探しました。「History」というベストアルバムの歌詞カードの初めには大貫さん自身のメッセージ。


  「  作り続けることは、過去の自分を超えたいという思いもありますが  過去があったからこそ、

     学んだことも多く数々の思い出とともに、それは私を励ましてくれます  」

 
 まとめ方が素敵ですよね〜。                          

                                           では、また

 











タグ:大貫妙子
posted by ベージュの財布 at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

どう捉えようか

 おとといお灸をしましたが、それほどの状態になっているとは意外でした。

 おじいさん先生はご自身の腕のお灸の痕を私に見せ、こうなることは覚悟するよう言いました。それは

すぐ了解しました。せっかくのチャンスですから、グズグズしてられませんでした。お灸をしている最中は

正直、とにかく楽にしてほしいのと、卑屈なのと両方でした。

 ふくらはぎの痛みはすっかり治ったわけではありませんが、多少楽になりました。


 以前勤めていた会社で、精神的にきついことがあって、そちら方面の病院に行ったことがあります。

会社内の出来事など説明した(というより愚痴を吐いた)ところ、寝る3時間前に飲むようにと、薬を一錠

の半分を処方してもらいました。私は少し考えて(睡眠をしっかりとるように)という意味に捉え、ほとん

ど飲まなかった。自分自身のためにいくらか、仕事を犠牲にしました。



 薬とか治療とか、そのままというか即物的に捉えるのは少し違うかなあと今回は思っています。


 火傷しながら治すって一体どういうこと?!

 
 お灸はお仕置きの意味もあるし

 
 
 どう捉えたらいいのか心の整理も出来ぬまま、お灸の痕を職場の人に見せびらかしました。




 
 
posted by ベージュの財布 at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

東洋と西洋

 アスペルガー症候群の人は、肌の感覚や聴覚が過敏だそうです。

 私、一週間ほど前から舌がピリピリして、嫌な感じでした。昨日内科に診てもらったのですが、噛みあ

わせがズレて舌にぶつかるんでしょうねという見立てでした。歯科か口腔外科に行けと、遠まわしに言わ

れたわけでHAHAHA。じゃあ、噛みあわせがずれているという証拠出せ!と計測を求めれてもよかっ

た。後の祭り。計測して証拠出す仕事は私、随分やってきましたから。



 左足のふくらはぎはかなり昔の(1年以上は経つ)こむら返りのため、未だに痛みがあり、寒い日には

しんどかった。我慢の限界がきてました。

 内科の後、以前チェックしていた近くの漢方の薬局兼病院に駆け込みました。70歳位のおじいさん先

生がいました。

 少し説明すると、ふくらはぎを確認されました。マッサージでは治らない、お灸してやるからと言われ二

階の診察室に案内されました。お灸は初体験。

 うつぶせで軽く背中全体を揉まれた後、もぐさをふくらはぎの経絡に少量乗せ、線香でそれに火をつけ

られます。(えっ、火傷するよぉ)よく、TVで老人がお灸をしている場面をみて知ってはいましたが、それ

にしても熱かったぁ。坐骨神経から来るんだよ、腰を悪くしてるね、おしりの高さも右と左で違うし、などと

説明されました。体を冷やさないようにとアドバイスを頂きました。御代を払おうとすると、要らないと言わ

れましたが、気持ちだけ、神棚の前に置かせて頂きました。近所ということもあり、今後もお願いする

ことも出て来るだろうと直感的に思ったので。さっそく、足首のウォーマーを買い、就寝時はそれを付け

ました。先のオシリの高さについて、気になって娘に「オシリみてくれないか」と調べさせたところ、先生の

言うとおりでした。

 驚いたのは、足の裏のあかぎれが今朝は、痛くないこと。薬を塗るより効きました。ちょっとした生活の

工夫なのか、お灸が効果てき面だったのか。両方だ。肝心なふくらはぎの方も楽になってます。


 予約もせず突然に訪ねた私を親切に診てもらって、他の患者さんもいるのに、本当に感謝でした。




タグ:あかぎれ
posted by ベージュの財布 at 10:01| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記風 | 更新情報をチェックする

アスペルガー症候群

 不思議と情報は連鎖するものです。

 うちの子供がまだ小さい頃は、妻に負けないくらい育児に関心があって、自分なりの考えで育

ててみたいと思ったり、不安もあり書物を読み漁ったりしました。その中で佐々木正美先生の「子

供へのまなざし」に出会い、素晴らしいと思っていて、このブログで11月に紹介しました。

 ところで、私は関心の持ち方が極端で、無関心と執着とのいずれかになってしまうのです。たと

えていうなら、数学は100点だけど、国語が10点だとか。人と会っても、言葉が出てこないとか

話題が思い浮かばなくて困ったとか、意味が苦手で頭に映像を思い浮かべて考える癖など、40

年以上自分のことを変だなあと思っています。

 
 ブログで佐々木さんを紹介して間もない頃でした。偶然、「佐々木正美」が書店で目に飛び込ん

できました。


   10-01-24_08-30.JPG

 

 
思わず「あっ」と小さく声が出てしまいました。さっと手に取りパラパラとページをめくります。

 アスペルガー症候群という言葉は初めて知りました。読んでみると、発達障害の一種です。


   社会性 他の人に合わせて行動するのが苦手。共感性に乏しい。

   想像力 ルールや好きなことにこだわる。考え方を変えるのが苦手。

   コミュニケーション 言葉や身振り手振りで、意思の疎通をはかるのが苦手。
               
               嘘をつけない。嘘を見抜けない

   その他の特性 感覚面、運動面に独特の偏り。肌の感覚や聴覚が過敏。
  
 
 自分のことを指摘されているようです。40年の悩みは「アスペルガー症候群」の一言で片付く

かもしれません。自分がこれに該当するかどうかは、施設に行って調べてみないと分かりませ

ん。


 同じような悩みを抱えた人と、見えないところでつながっているような気持ちになりました。 

タグ:佐々木正美
posted by ベージュの財布 at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記風 | 更新情報をチェックする

若い頃の陽水 その3

 以前から思ってることで、また、井上陽水氏のことを書いてみます。




 経済成長期の70年代に陽水氏は、「氷の世界」がミリオンセラーになり大成功を収めます。今、書店に

行くと、自己啓発本などで、宇宙とつながるとか、ありがとうのパワーとかここ数年流行していますが、

あの方は、誰よりも早くそのことに気付いたんだ、と私は最近思います。



 学生の頃はよく貸しレコード屋に行ったものでした。気に入ったアルバムは録音したりして、カセット

テープは随分増え、今でも残してるものもあります。

 その当時、陽水のレコードを何枚か借りてきて聞いていましたら、B面途中から曲が入っていなかった。

変なレコードだと腹が立ちました。「あやしい夜をまって」というアルバムでした。5、6年経ち、「井上陽水

全発言」という本が出版されるのですが、その中でインタビュアーが、業界全体でレコードの売り上げが

落ちたのは貸しレコード屋のせいだと言ったのに対し、陽水はカセットテープのせいもあると言って切り

返しています。B面途中から曲が無かった理由が分かり納得。

 先日、TUTAYAで「GOLDEN BEST SUPER」を借りてきて、MDに落とそうとしましたが出来ません

でした。すごい徹底ぶりに参りました。 

 

 1948年生まれの人に面白い人は多い。陽水氏、糸井さん、望月勇さん、石原結實さん、あと忘れまし

た。因みに陽水氏は実利に辛い土の星座、乙女座です。



 そういえば、陽水氏は娘に子供が生まれていたそうで、おじいさんになったんですね〜。


        
          10-01-24_07-48.JPG
タグ:陽水
posted by ベージュの財布 at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | My favorite | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

二度目の裸参り

 どんと祭でした。

 私達の職場は裸参りに参加しました。昨年を皮切りに今年は2度目。暖かくなることを祈っていました

が、予報通り寒かった。

 街中で「ガンバレー」と声援を頂いたり、珍しそうにカメラを向けられたり、スター気分を味わったりしまし

た。時折 ピューピューと風が吹きます裸の両腕はプルプル震え鳥肌が立ちます。私の前の人の背中

にも見る見るうちに鳥肌が。そのうち、粉雪が舞い、ビュ〜 ビュ〜。なんだが、笑いたいのか泣きた

いのか分がんねえわ。

 貧弱な私の体は、火入れの頃には体中ガチガチになりました。


 お参りの後は食事会でした。皆で食べた鍋がとても美味しかった。








 

 

posted by ベージュの財布 at 22:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記風 | 更新情報をチェックする

2010年01月03日

プリクラ

 子供達に引っ張られて、ゲーセンでプリクラを撮ったりします。

 最近のは、文字やハートマークを入れたりも出来るんですね。


posted by ベージュの財布 at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記風 | 更新情報をチェックする

夜更かし

 昨年暮れに、いつもの治療院で体をほぐしてもらいました。

 腹ばいになった時、カラーボックスにCDがいっぱい見えました。中島みゆきとかさだまさしとか、私の知っている

歌手もありました。そこで私考えました。これで会うのは何度目かだし、〈さだまさし〉をきっかけに接点が増えれば

と。私「ここにあるCDは全部聴かれたのですか?」と尋ねてみました。振り返ってみると随分遠慮がちというか、回

りくどい切り出し方ですが、それが私なんです^^;

 で、結局はさだまさしの生い立ちや作品のことを中心に話がはずんで、親近感が持てたのでした。

 

 2日の夜は子供達は、じじばばのところに泊まりなので、夫婦でTUTAYAに行きました。あん摩師さんが好きだと

言っていた曲は、私は聞いたことがなかったので、聴いてみようと探しました。ありました。グレープ時代の曲でし

た。

 若い頃から素敵な詩を書いていたんだ〜とあらためて感動しました。

 今度、会う時の楽しみな材料が増えました。


 そんな夜更かしです。
 


 



 

タグ:さだまさし
posted by ベージュの財布 at 02:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記風 | 更新情報をチェックする

2010年01月01日

年始のご挨拶

 新年 あけましておめでとうございます

 温泉宿で年を越し、大日如来のお参り、実家に挨拶に行ったりして過しておりました。

 雪の降る早朝の露天風呂は、厳しい情勢の中上手くやっていけそうな予感がしました。

 今年も感じたこと、思ったこと書き綴っていきますので、宜しくお願いします。

 

 

 

 
posted by ベージュの財布 at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記風 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。