2009年11月29日

ヘルストロン

 最近、近所にオープンした「ヘルストロン」の無料お試しに通っています。昨日で二度目です。

 20分程度7000Vの電気が体中を流れました。
 
 レイキの集まりにも似て、お店の雰囲気とってもよかった。


 また行こうっと。

posted by ベージュの財布 at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記風 | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

ほぼ日手帳

 有名人に会えるチャンスはなかなかありません。

 しばしば、当ブログで糸井重里さんのことを書いていますが、今日会うことが出来ました。やったー!


      09-11-26_18-021.JPG


 中央で黄色の前掛をしているのが糸井さん。握手会が始まったばかりの時の様子です。


 「ほぼ日刊イトイ新聞」はしばしばアクセスします。ものすごいウェブサイトですよね。楽しみながら

勉強できます。調べると、ほぼ日手帳は2002年から発売されたそうですが、文具の中でも根強い

人気のよう。


 私も握手会の行列に並びました。小一時間ほど待ったあと、糸井さんと一言二言喋り、記念撮影。


 整理券を持った人は私の後ろにも大勢でした。店員さん達も、事務所のスタッフの方々も、とても

親切で嬉しかった。

 糸井さんの優しさ、そして大勢の方の笑顔に感動しました。


 あんまり嬉しかったので、期間限定で写真を追加しました。


 えっと、写真の場所を移動しました。もう、コメント着てる。

 
 握手の写真は閉じました。そのかわり、夏の写真を置いときます。

 
 
 

    
    

ラベル:糸井重里
posted by ベージュの財布 at 22:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記風 | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

白鳥

     09-11-23_11-53.JPG

 先日、農家民宿で一泊。季節の野菜を中心にした料理をご馳走になりました。

 翌日、白鳥がいることを期待して、伊豆沼に行ってみました。



 いましたので、カシャ。写真におさめました。



 サンクチュアリーセンターでは、いろいろ展示されていました。一時期はブラックバスのために、

水環境の生態系に影響があったのですが、今はすっかり駆除されたようです。冬場に蓮の葉が枯れ、

沈み、堆積し、水深が浅くなってきているとか。日本には、ラムサール条約に指定されている湖沼が

随分あるんですね。





 
posted by ベージュの財布 at 18:36| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記風 | 更新情報をチェックする

2009年11月20日

水のある風景

 すっかり寒くなりました

 午前中は緊急時に水揚げポンプが正常に作動するかの確認作業でした

 水路わきの堤防を越えると

 そこは一級河川

 河は潮が満ちていて

 小船に乗った二人の姿が なんとなく昔懐かしい感じがして

 しばしボーッと見てました




       09-11-20_09-29.JPG



 向こう岸には 遊歩道

 山の仲間と歩いたのは5月

 次にチャレンジする時は 空港まで行きたいねと約束したまま

 なぜか 想いは遥か遠く 宍道湖


 義姉に HAPPY BIRTHDAYのメールを送りました

 
 





 
posted by ベージュの財布 at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記風 | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

私の夢分析

 「夢」ってなんでしょうね。

 将来、こうなりたいと願う「夢」。小学生の頃は数学の先生になれたらと思っていました。

 明け方など比較的浅い睡眠時に見る「夢」。目が覚めて、(ああ、夢でよかった)とホッとしたり、イヤ〜

な気分になったり。

 詩的な文脈で用いられる「夢」。これは、読んで各人が味わったり、感じたりして、正解があったり

なかったり。どう解釈してもいいというか、意味が多重的とでもいうか・・・。


 試験の夢を一時期よくみました。

 この試験に受からないと卒業できないとか、バスが遅れて、試験会場に間に合わないとか。大変な

ことになったと焦燥感に駆られるが、その試験は落ちたけど、規定の単位は取れていて心配いらな

かったと安堵するパターン。

 もうひとつ。床屋の夢。髪を切ったばかりなのに、切ったことを忘れまた床屋に入ってしまう。

 この夢のために、現実的に、街を歩いていて床屋の前で物凄い不安を感じ、夢と現実が続いている

ことを、おぼろげながら実感しました。


 

 吉本さんは心的現象論序説の中で、試験の夢を次のように述べています。何度も繰り返し読んだ

箇所です。この本全体を通して、フロイトさんの理論をまねするだけでなく、超えていこうとする物凄い

意気込みが感じられます。


  *************************************************************
   

   (ハ)試験の夢

     これは試験に落第した夢であり、現にじぶんは試験に合格して望みの学校へ入学しているの
    だとか、その学校を卒業して社会的に通用しているとかいう現状からする打消しによっても引っ
    こまないで執拗にあらわれるようなものをさしている。


   フロイドは、この種の試験に落第した夢が、夢みた個人が幼少時代に、してはならないことを
  して受けた罰への消し難い記憶であり、叱責を受けた性的行為の反復繰返しに関係していると
  のべている。
   この試験に落第する夢は、わたしの解釈では、自己抽象づけ(自己了解)の障害である。そして、
  この夢が一般夢の領域にあらわれるとすれば、心的な共同世界のなかにおける自己抽象づけ
  (自己了解)の障害であるようにおもわれる。けっきょく夢みた個人はあらゆる条件を完備している
  にもかかわらず、自己抽象づけによる自己の位置に関して不安であり、共同世界に対して不安
  なのである。

      中略
  
   現代における〈試験〉というのは、このばあい、往古における種族の〈成人祭式〉とおなじような
  共同祭儀の意味をもっている。現代人は競争者をおしのけ、さまざまの試練を共同体の掟によって
  課せられた古代人とおなじように〈試験〉を試練として課せられている。そうだとすれば、この〈試験〉
  なるものは、心的な共同性を意味し、それに落第する夢をみた個人は、共同性にむかっているので
  ある。わたしたちはこの心的な共同性を一定の度合で抽出しうるならば、ただじぶんが落下する夢
  となり、そのかわり固有夢の領域があらわれるとみなすことができる。

      後略


  *************************************************************


 試験の夢を取り上げたのは、吉本さん自身がよくみたからでしょうか?それとも、多くの人がみる

割と普遍的な夢だからでしょうか?その辺、気になります。いずれにしても、夢の意味は、自分自身に

問うのがよさそうです。



 ふう−っ。力が入りすぎました。






ラベル:吉本隆明
posted by ベージュの財布 at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 独り言 | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

子どもへのまなざし

 今日はもう一つ。

 「育児のうえで、とくにだいじなことは、乳幼児期がうまくいっていれば、あとは惰性でいくような

ものだということです。」

 児童精神科医の佐々木正美さんの「子どもへのまなざし」という本の中の言葉です。

 結構分厚い育児書ですが、楽しみながら読める本です。因みに、1998年7月初版第一刷、

2002年6月第二十五刷です。


 うちの子供達が低学年の頃だったか、軽登山中、一緒の方が「小学校の4年まで、靴の紐を

結べなかった。いつも親に結んでもらっていた」という内容のことを言われました。私、ちょっと

したカタルシスが起こった瞬間でした。それなのに、自分のことは自分でしなさいと、ついつい

言ってしまいます^^;
 
 
 
 自分のことはさておき、

 とってもいい本です。

 
 簡単ですが^^;  以上


ラベル:佐々木正美
posted by ベージュの財布 at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | My favorite | 更新情報をチェックする

気功など

 こちらのブログにお越し頂いて、いつも感謝しています。


 ところで、私は気功やレイキに興味があります。気功について詳しく述べた書物を探すと、いろいろ

ありますが、ホントかいな、ちょっと怪しいぞという気持ちになるものもあります。そういった種類を

差し引くと、信頼できる書物は少ないかもしれません。

 気功家の望月勇さんというと、五木寛之氏との共著「気の発見」で有名です。「いのちの力」という

書物も出されています。これらの本の内容は、気功一般のことや、望月さん自身の体験などをまじえ

て書かれています。「いのちの力」では、これまでの癒しの教えを超えて導く願望実現エクササイズが

紹介されています。

 どんなことが書かれているか、少し抜粋してみます。


    自分の体を非難すると、非難した部分から仕返しを受ける

    心の奥の考えを変えないと、病気も経済も好転しない

    思いと言動が違うと、体がゆがむ

    失敗を繰り返したくなかったら、反省しないこと

    同情をしても、他人の苦悩を無防備に受け入れてはいけない

    植物が真っ先に気に反応する


 2004年11月、初版第一刷発行、2007年6月、初版第二刷発行ですから、多くの方に読まれて

います。

 ロンドンから東京に気を送って患者の治療したということは「気の発見」で述べられていました。


 ところで、私、遠隔ヒーリングの依頼を頂くことがあります。レイキの書物は実践的なものが割と多く

勉強するのに困ることはないですね。労宮(ろうきゅう)といって、掌の上の方、中指付け根下の

クボミ部分から気が出るので、この気を送るイメージなんです。労宮から気が出ると言うことは、

太極拳の中でも、一般的なこととして伝えられています。



 http://www.mni.ne.jp/~reikinomegumi/index.html


 レイキついてもっと詳しく知りたくなったら、アクセスしてみて下さいね。人生が変わるかも。
ラベル:望月勇 レイキ
posted by ベージュの財布 at 11:31| Comment(2) | TrackBack(0) | My favorite | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

誕生日にこだわる

 数年前、養老孟司さんの「バカの壁」がものすごく売れました。

 私は、ピンとくるものがありました。


 糸井重里さんというと、80年代のコピー(「おいしい生活」とか「不思議大好き」とかいろいろ)で

有名ですけど、「話せばわかるか」というタイトルの本(対談集)を出されてるのです。その本は、

陽水さんとの対談が載っているので学生時代入手、私の永久保存版です。

 んで、なにがピンときたのかと言うと、そのタイトルから似たような主張というか、個性を感じたのです。

誕生日は下の通りです。

    糸井重里さん 1948.11.10  (子)

    養老孟司さん 1937.11.11  (丑)

    ついでに 

    井上陽水さん 1948. 8.30  (子)

 糸井さんとくれば思い出すのが、吉本隆明さん。吉本さんと糸井さんは干支まで同じです。

    吉本隆明さん 1924.11.25 (子)


 それからそれから、昨年だったか、かしぶちさんのライブにちょっと足を運びました。素晴らしかった!

妻がCDを持っていたので借りて、何度も何度も聴きましたわ。HAHAHA。ある時、公式サイトで

プロフィールを調べたら、(ん!あの方と誕生日が同じだ)と驚いたのでした。



    かしぶち哲郎さん 1950.11.9 (寅)

    小林正観さん   1948.11.9 (子)


 正観さんは、講演で忙しい方。本も随分出されてます。この方の一冊で、出会いがあったなあ。

「喜んで」精神の大切さを再確認しました。

 
 そして、占術師のマギーさん。秘密のベールに包まれて、11月生まれという情報だけ。

下の本「誕生日物語366」は、占いのバイブルとしても、読み物としても素晴らしい。

  http://maggie.fortune.ne.jp/blog/



       
        09-11-11_09-04.JPG
         
 
 私は、ある説によると、3日生まれ、12日、21日の方とは相性がいいんだそうです^^(私の過去を

遡ると確かにそうなんです。)

 今日は私のバースデイ・イブ。これから夜勤なのです。

 とりとめのない話はこのへんで。

 


     
posted by ベージュの財布 at 11:54| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記風 | 更新情報をチェックする

2009年11月01日

内容はないよ

 少し前、ウトウトしていてふとインスピレーションが来ました。内容はないよというコトバです。


 時々こうして文章書いているんですけど、今までで上手く書けたと思っているのはひとつ

だけあって「薬品名の共通点」。ちょっとリズム感があって、意味の世界から逃避している

感じがいいと思っているんです。2008年の10月に書いたから読んでみてくださいね。ふふ。

  

  谷川俊太郎さんの詩でこういうのがあります。


  うるさい うさぎは うそをつく

  うみに うめぼし ういている


  うちの うちわは うつくしい

  うぐいす うれしい うたうたう


  うしの うしろに うまがいる

  うまい うなぎは うりきれだ


 

 

ラベル:谷川俊太郎
posted by ベージュの財布 at 02:33| Comment(0) | TrackBack(0) | My favorite | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。