2008年12月30日

吉本隆明さん&糸井重里さん

 書店で見つけました。

        08-12-30_12-26.JPG
  

 「吉本さんの講演を立ち聞きする74分」というサブタイトル。あ、これだと思わず声になった

かどうかは分かりませんが、ギュッと握り締めレジに直行したのでした。車の中に乗り込み

早速PLAY。

 学生時代講演に足運んだなあ。CD「内コミュニケーション」で三木成夫さんの話をしてた。

 しばらくぶりで聞くなあ。

 

 家に到着する頃には全部聞いてしまいました。

 
 吉本さんと糸井さんの関係はちょっとあやしい。赤い帯のところにはこう書いてあります。

 「吉本さんちの門前でうろうろしていてよかった、と思うぼくが、近くの友だちに向けて

 手招きしているようなものだとお考えください。「損はさせねぇ」つもりですから。

 (糸井重里)」

 昔 古本屋でたまたま見つけた本の中で、糸井さんが吉本さんを蝶に譬えた詩があった。

 

 
 なぜか、ため息が出てきます。
posted by ベージュの財布 at 22:04| Comment(3) | TrackBack(0) | My favorite | 更新情報をチェックする

2008年12月29日

森のイスキア(続)

 義姉が子供達をみてくれるというので、妻と買い物に出かけました。

 子育ては田畑の手入れのようなもの。解剖学の養老さんの言葉は分かりやすいので印象に残り

ます。そんな気持ちで適当な子育てをしております。で、子供二人とも大きくなったし、ベッドでも買

ってやらんとなぁという気持ちもいよいよ強くなってきまして、決めてきたのでした。


 私の住むところはなんとなく田舎かなあと思います。

 実感に反するように、駅周辺は開発が進んでこの夏には若者向けのお店というかビルが建ったし

郊外には大型のアウトレットモールが、何箇所かグランドオープンしました。でも、電車に揺られ

30分もすると東に海、西に山と自然豊かです。地理的に見てのどかです。


 ところで、先日の借りている本についてです。

 面白いですね。

 森のイスキアというのは小屋の名前ですが、私の勝手なイメージを貼り付けると、のどかな食堂

療養所といったところです。印象に残った箇所を拾ってみます。

 
 「ほうれん草のおひたしを作る時、茎の緑色が透明になる時こそいのちに変わる瞬間だ。大地に

生えた野菜は収穫されると、いのちはいったん途絶え食材に変わるけれども、もう一度いのちとし

て生まれ変わっていく。それが調理する本当の意味だ」とか「野菜が透明になって私達にその身

を捧げてくれるように、私達も透明になる必要がある。透明になって人を受け入れようとすることが

今の世の中欠けている」と述べています。

 また悩んだ時は理屈で解決しようとせず、しっかり悩むことが大事だ、答えを見つけるのは本人

だと言います。


 プロの料理家とかカウンセラーの資格や経験を持ってる方のように思い経歴を調べましたが、

特に見つかりませんでした。ただただ、心を込めて人に接してきた結果が現われているようです。

 

タグ:佐藤初女
posted by ベージュの財布 at 01:47| Comment(4) | TrackBack(0) | My favorite | 更新情報をチェックする

2008年12月26日

森のイスキア

 妻がこんな本を借りてきました。

 08-12-25_23-49.JPG

 「青森の弘前市に素晴らしいおばあさんがいる、佐藤初女(さとうはつめ)さんていうんだけど。」

 と言ってみせてくれました。(!)

 少し読んでみました。確かに素晴らしいおばあさんです。悲しい時や辛くてたまらない時、この方

 を訪ねる人は多いそうです。心に沁みる言葉の宝庫です。

 
 
posted by ベージュの財布 at 00:28| Comment(2) | TrackBack(0) | My favorite | 更新情報をチェックする

2008年12月24日

山羊座

 年賀状を仕上げました。

 昨年はソフトを購入し絵柄を印刷しました。今回は宛名と差出人も印刷できて、なんて楽な

んだろうと驚いています。時代に遅れていること丸出しだったりして。


 宛名をつづりながら、あらためて親戚関係に山羊座生まれが多いと驚きました。山羊座生

まれは長寿と出てたように記憶してます。小椋佳さんと母方の祖母が同じ誕生日なことを母

に雑談で言ったことがありますが、あんた変わってると言われました。HAHAHA.

 
 
タグ:占星術
posted by ベージュの財布 at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 豆知識 | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

80〜90年代の陽水

 見つかった。無くしたかと思ってた。

 一度生で聴いてみたい曲です。

 08-09-14_15-27.JPG

 90年代に「水瓶座の夜」とか「ありがとう」という曲を出してます。今まさにそういう時代。

 会ったら聞いてみたいことがいっぱいある。
タグ:陽水
posted by ベージュの財布 at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | My favorite | 更新情報をチェックする

巫女さんに会う

 ご縁があって巫女さんに会い、有難い言葉を頂きました。


 神棚に手を合わせて感謝していますか、毎日?

 
 私の家にはありませんので実家に帰るときは必ず、神棚と仏壇の前で手を合わせよう

と思います。子供達のためにもそういう姿を見せておく必要があると知りました。出雲大社の

神様の力が大きいという話もされた。神の名前を言っていたのですが、覚えられなかった。


 私、人の誕生日が分かることがあるといろんなところで言ってますが、守護霊様が教えて

くれているんだそうです。自分の能力と思うと変な力が入ってしまいます。


 縁というもの、本当に不思議な力だとあらためて思いました。

 
posted by ベージュの財布 at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記風 | 更新情報をチェックする

2008年12月08日

笑いの効用

 微笑みは人を楽しくします。それだけでなく、笑いは免疫力を高めるそうです。

 ある医師がガン患者や心臓病患者を含む19人に落語を見せて笑わせた。そして、ガン細胞を攻撃

するNK(ナチュラルキラー)細胞の活性状況を調べた。その結果、落語を見る前にNK細胞の低かっ

た人はアップし、高すぎる人は正常値近くまで下がったそうです。

 ガン細胞は健康な人でも3000〜5000個発生するのですが、生まれつき持っている50億個の

NK細胞がこれらを破壊しガン化を防ぐらしいのです。

 笑うと横隔膜が動き、みぞおち辺りの副交感神経が刺激され、免疫力が高まることになります。

 リラックスすることや体を温めることは副交感神経が優位になり、希望をもって、前向きにという

姿勢は交換神経が優位になる。

 この両方、バランスよく毎日を過ごしたいものですね。
 

 
 
posted by ベージュの財布 at 23:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 豆知識 | 更新情報をチェックする

2008年12月04日

エコ

 環境にやさしいというと、ある当体自身が雑巾になること(喩えです)だと本能的に思うようになってしま

いました。職業病かも。

 ところで、エコロジーと経済(エコノミー)は、そもそもは”ECO”から派生した別の側面なのでありま

す。つまり本来、環境にやさしい行為は同時に経済的でもあるんだそうです。


 生産活動には必ず廃棄物が伴います。廃棄物は少ない方がいいに決まってますから、

過剰包装をやめるような動きはすごくいいことだと思います。エネルギー消費の点から何かを止め

ることはいいことです、絶対!  じゃあ、電気消して早く寝たらと言われるのは辛い。HAHAHA

 
 
  
タグ:エコロジー
posted by ベージュの財布 at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。