2007年10月31日

小林正観さん

 正観さんの講演会。仙台アエルのセミナー室にて。
 まず、記憶の断片を記しておこう。
 西暦2000年、1700年、1400年、1100年、800年
の共通項(つまり平和な時代)。ダジャレで、ねずみ年の運生は「チュウくらい」。(正観氏1948年(ネズミ年)生まれ)障害児を持つ家庭についての家庭環境、親の子供に対する接し方。本題に入ろうとして、「そろそろ、本題に入りますが、本代は1500円」(新刊の宣伝)。
 もっとあったのに思い出せない。
 全体的なこととしては、どういう人が正観さんの講演会に来るのかが分かった。「不平不満、愚痴、泣き言を言わない」という言葉の言わんとするところを誤解していた。でも、俺は俺なりにしか実践できないとも思う。
 帰宅後。むらさきさんのブログを見たところ、わざわざレイキの本を紹介してくれていた。心遣いに感謝。
posted by ベージュの財布 at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | My favorite | 更新情報をチェックする

2007年10月28日

風邪

 昨日、朝一で近くの内科で診てもらった。大した風邪ではないようだ。薬局で薬をもらった。一日中の雨。私は、IN BED.
 今日は晴天。義母の月命日が25日だが、墓参りにまだ行っていなかったので、家族皆で出掛けた。
 昨日の薬局の女性は感じがよかった。「昨年12月以来ですね」と
確認し、薬の説明をしてくれた。事務的な説明だけでなく、体調を気遣う言葉も頂いた。ふと、嬉しくなってしまった。 
posted by ベージュの財布 at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記風 | 更新情報をチェックする

2007年10月07日

家族旅行

 私は三連休、子供たちは秋休みということで、一泊で鳴子温泉に行ってきました。古い建物が並ぶ温泉街。浴衣、丹前を着た観光客。「カランコロン」と下駄の音。何処からともなく漂う硫黄臭。お土産屋には、こけし。
 宿の食事もなかなかでした。お風呂は露天風呂の他、単純泉、硫黄泉もあって、ゆーったり日頃の疲れを癒しました。鳴子峡では家族連れ、カップルが楽しんでいました。今度は行くときは、紅葉を見に。
 
posted by ベージュの財布 at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記風 | 更新情報をチェックする

2007年10月03日

書店にて

 仕事帰り本屋に寄る。
 「ヒーリング」について詳しい本を探したところ、「遠隔ヒーリング」というタイトルが目に留まった。ああこれだ。この前、俺が受けた施し。確かに肩、首の痛みがすごく楽になった。
 すこしページをめくるが、次の電車の時間が気になる。「大日如来」という言葉だけが脳裏に焼きついた。もっと読みたいが、また今度時間のあるときに。
 
posted by ベージュの財布 at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記風 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。